男の人

グループウェアの導入によるメリット|企業情報の効率的な管理方法

業務効率の大幅向上

パソコンを操作する人

電気申請図面の作図を汎用CADを用いて行っているという事業者は数多くいるかと思います。汎用CADというのは、様々な作図を行うことのできる作図ソフトですが、電気申請図面の作成に適しているとは言えません。電気申請図面の作図を汎用CADを行う場合、使用できない拡張子があったり、電気シンボルの挿入に手間が掛かったりと様々な問題が発生するのです。作図できないということは無いのですが、電気申請図面の作図に時間と手間を掛けることになります。電気CADを用いて電気申請図面の作成を行えば、そういった時間と手間は掛かりません。
電気CADでは、簡単な操作のみで電気申請図面の作成を行うことが可能です。既存の電気申請図面への情報追加や変更においても、汎用CADと比べて容易に行うことができるでしょう。また、電気CAD自体に電気シンボルが数多く収録されているため、電気シンボルの挿入も簡単に行うことができます。高性能な電気CADであれば積算ソフトの機能も兼ね備えているため、見積書作成も効率的に行うことができるはずです。また、電気CADと積算ソフトを統合することで、見積積算時における材料の拾い出しや単価の挿入といった作業も簡略化され、見積書作成後の材料漏れなどを防止できるといったメリットを得ることができるでしょう。電気申請図面の作図と見積書作成が効率化されることで、時間に余裕をもってクオリティの高い業務を実現することができるはずです。その結果、顧客満足度向上を実現することも可能になるでしょう。